LIXILオンラインショップ 商品Q&A - 物置

Q:物置の購入の前に確認することはありますか?

設置する場所の確認が必要です。
設置スペース(幅・奥行・高さ)をできるだけ正確に測り、木の枝など物置を設置する際に邪魔になるものはないか等を確認してください。

Q:設置できない場所はありますか?

建物の屋上、バルコニーやベランダなど避難経路にあたる場所、崖のふち、風の強い場所、柔らかい土の上、給湯器の前、家などの屋根から雨水や雪が直接落ちる場所、等には設置しないでください。
また、上記以外の場所でも安全が確認できない場所には設置しないでください。

Q:戸建て住宅のベランダや屋上への物置の配送・工事はできますか?

申し訳ございません。
LIXILオンラインショップでは、戸建て住宅のベランダや屋上への物置の配送・工事は、お受けしておりません。
戸建て住宅にお住まいのお客様が物置を注文した場合は、玄関先までの配送となります。
また、「(有料)組立・設置サービス」を利用した場合は、ご指定の場所で組立・設置(転倒防止工事)を行います。
ただし、室内を通過しての搬入は行っていませんので、室内を通らなければ行けない場所での組立・設置はお受けしていません。

Q:マンション・アパート等の2階以上への配送・工事はできますか?

申し訳ございません。
LIXILオンラインショップでは、マンション・アパート等の2階以上への物置の配送・工事は、お受けしておりません。
マンション・アパート等にお住まいのお客様が物置を注文した場合は、マンション・アパート等建物の入口(エントランス)までの配送となります。
各住戸の入口までの配送は行いません(※1)。
また、「(有料)組立・設置サービス」を利用した場合は、ご指定の場所で組立・設置(転倒防止工事)を行います。
ただし、室内を通過しての搬入は行っていませんので、室内を通らなければ行けない場所での組立・設置はお受けしていません。
(※1)タクボ物置の収納ベンチについては、住戸の入口までの配送を行います。

Q:自分で組み立てられますか?

小型物置は、ご自分(1人)で組立を行うお客様も多くいらっしゃいます。
中・大型物置はかなりの重量になりますので、ケガ等の防止のため1人では行わず2人以上で組立を行ってください。
中・大型サイズの物置については、専門の業者に依頼されることをおすすめします。
ご自分で組立を行う場合は、組立説明書、取扱説明書等をよくお読みいただき、ケガのないように気を付けて行ってください。
また、強風や雨の日などの組立は避けてください。
※組立に必要な工具・組立説明書はメーカー・商品シリーズによらず同梱されています。

Q:配送のみで購入した場合、どのような状態(荷姿)で届きますか?

メーカーや商品シリーズにもよりますが、「床」、「屋根」、「扉」、「側板(壁)」、「骨組み」、「棚板」等に分かれた状態です。
小型物置は、4〜10梱包(重量:35〜150kg)程度、中・大型物置は、10〜30梱包(重量:130〜550kg)程度の梱包数となります。
また、「床」と「屋根」は基本的には一枚板なので、ご購入する物置の幅・奥行の大きさとほぼ同じ大きさになります。

Q:基礎ブロックは物置と一緒に届きますか?

お届けするものの中に基礎ブロックは含まれません。ブロックはお客様ご自身で用意してください。
ただし、「(有料)組立・設置サービス」を利用する場合は、基礎ブロックはLIXILオンラインショップが用意します。
この場合、基礎ブロック代は販売価格に含まれています。

Q:転倒防止用の部材は含まれていますか?

物置によっては、アンカープレートが同梱されています。
アンカープレート以外で転倒防止工事を行う場合、または、同梱していない物置を購入した場合は、転倒防止に必要な材料はお客様ご自身で用意してください。

Q:設置の際に基礎ブロックを使わなくても大丈夫ですか?

物置の基礎ブロックは、
(1)物置と地面との間に隙間をもうけ、通気性をよくする
(2)雨水が物置の底に直接触れることを防ぐ
ことで、サビの原因となる湿気を防ぎ、物置を適性に使用するために行います。
そのため、設置面がコンクリートで雨水が直接当たらない場所であれば、直置きも可能ですが、LIXILオンラインショップでは、どのような場所でも基礎ブロックを使用して設置することをおすすめします。

Q:基礎ブロックはいくつ必要ですか?

必要な基礎ブロック数は、各物置によって異なりますので、各商品ページを参照してください。
また、「(有料)組立・設置サービス」を利用して物置を注文した場合は、基礎ブロックはLIXILオンラインショップが用意します。
(販売価格に基礎ブロック代が含まれます)
「(有料)組立・設置サービス」を利用しない場合は、基礎ブロックはご自身で用意してください。

Q:基礎ブロックの厚みはどれくらいありますか?

LIXILオンラインショップが用意する基礎ブロックの厚みは、10〜20cmです。

Q:転倒防止工事とはどういう工事ですか?

アンカープレートや固定金具を使い、物置が強風などで倒れないようにするための工事です。
LIXILオンラインショップにご依頼された場合、転倒防止工事は、お取付けをする場所の状況に合せて最適な方法で行います。

Q:転倒防止工事はなぜ必要なのですか?

転倒防止工事が施されていない物置は、転倒する危険性があるからです。
台風などの強風により、物置が基礎(ブロック)の上でずれ傾いて転倒する場合がありますので、転倒防止工事は必ず行ってください。

Q:鍵を追加したい場合はどうしたらよいですか?

追加したい本数と、鍵に記載されている鍵番号をLIXILオンラインショップへお知らせください。

Q:サイトで掲載のないオプション品は購入できますか?

販売しています。
金額や納期等については、お問合せください。

Q:配送時に不在の際は、玄関先に置いて帰って欲しい。

申し訳ございません。ご不在時のお届けはお断りしております。
必ずご在宅の日にちを指定して、商品の受取りをお願いします。

Q:サビを防ぐために気をつけることはありますか?

化学肥料などの農薬や塩分の出る漬物樽が直接ふれると、サビが発生する原因となります。
そのようなものを収納する場合は、必ず受け皿などを使用し、直接置かないようにしてください。

Q:よくある雨漏りの原因は?

屋根に落ち葉などがたまる場所や、雨水がまとまって物置の屋根に落下する場所は、雨漏りの原因となりますので、できるだけ設置は避けるようにしてください。