オールインワン浄水栓

浄水カートリッジをコンパクトに内蔵したオールインワン浄水栓。設置状況や浄水能力にあわせて、新・旧2つの浄水栓をご用意しました。(※浄水カートリッジに互換性はありません)

新・オールインワン浄水栓

浄水性能が従来品の2倍に進化した、新タイプ。
浄水シャワーにも対応しているので、野菜洗いやお米研ぎにも気兼ねなくたっぷり使えます。
段差のないスタイリッシュなデザインも魅力です。

対応カートリッジ

  • JF-K10
  • JF-K11
  • JF-K12

[新・オールインワン浄水栓] の特長

1
浄水カートリッジの寿命は
6ヶ月※!
スパウト直径36mm

浄水性能が大幅に進化。除去できる対象物質も拡大されて、カートリッジ寿命も従来品の2倍(JF-K12タイプは1.3倍)。

2
シャワーでも浄水が使える

今までのLIXILにはなかった浄水シャワー機能を追加. 野菜洗いなど、より使いやすくなりました。

3
キッチン空間に馴染む、
シンプルなデザイン
スパウト直径36mm

オールインワン浄水栓の「浄水性能・意匠性・機能性」が大幅に進化。段差のないスタイリッシュなデザインがキッチン空間にマッチします。

4
吐水口先端を簡単操作で
操作性がアップ

ダイヤル切替(シャワーと整流)とプッシュ切替(浄水と原水)の4段階吐水。簡単操作で浄水シャワーでの野菜洗いもラクラクです。

機能説明を動画で見る
別窓にてLIXIL公式の動画サイトが立ち上がります
▲閉じる

[新・オールインワン浄水栓] 専用カートリッジについて(除去物質一覧・交換目安)

※初期同梱はスタンダードタイプです
カートリッジ除去物質一覧
「家庭用品品質表示法」で定められた
除去対象13物質
JF-K12
JF-K11
JF-K10
1 遊離残留塩素(カルキ) 消毒用の添加物質ですが、水の味を損なっています。
2 総トリハロメタン 3〜6の総称を「総トリハロメタン」とし、水道水源の有機化合物と塩素が反応してできるもので、発ガン性が指摘されています。
3 クロロホルム
4 ブロモジクロロメタン
5 ジブロモクロロメタン
6 ブロモホルム
7 溶解性鉛 体内に蓄積されると胎児や乳幼児の知能障害を引き起こす恐れがあります。
8 CAT(農薬) 内分泌かく乱作用を有すると疑われる物質で、除草剤に広く使用されています。
9 2-MIB(カビ臭) いやな臭は水の味を大きく損ないます。
10 テトラクロロエチレン 主に工業用途に用いられますが、肝臓や腎臓に障害を及ぼすとされ、発ガン性があると言われています。
11 トリクロロエチレン
12 1,1,1-トリクロロエタン
13 濁り 水の中にある微粒子等の濁りを発生させる物質です。
「浄水器協会」で定められた除去対象+4物質
14 鉄(微粒子状) 多くは水道配管(鉄管)に由来します。赤水などの原因となり、味を損ないます。
15 アルミニウム(中性) 浄水過程で、使用されるアルミニウム化合物のこと
16 ジェオスミン 水源に含まれる藍藻(ランソウ)類から発生する異臭(土臭)のこと
17 フェノール類 合成樹脂や洗浄剤などの原料として使用される化合物のこと
ろ過流量 1.5
L/min※1
2.5
L/min
2.5
L/min
寿命 1,200L 2,400L 2,400L
  • ※1JF-K12タイプの場合は除去物質数が多いため、「スタンダードタイプ」と比べると浄水の流量が少なくなります。
  • ※★は95%除去、●は80%除去。
浄水カートリッジの交換時期の目安
品番 JF-K12 JF-K11 JF-K10
浄水カートリッジの交換時期の目安 3ヵ月
(13L/日使用の場合)
6ヵ月
(13L/日使用の場合)
6ヵ月
(13L/日使用の場合)

[注意事項]
新・オールインワン浄水栓 対応の浄水カートリッジはJF-K10・JF-K11・JF-K12タイプです。
JF-20・21・22タイプの浄水カートリッジとの互換性はありません。

▲閉じる

[新・オールインワン浄水栓] カートリッジ交換手順

@押す A回転させる

ボタンを押して、ヘッドを反時計回りに回し、引き抜く。

古くなったカートリッジを取出す。

くぼみに掛ける

新しいカートリッジの突起部を本体のくぼみに掛ける。

ヘッドを取付けて、交換完了。

カートリッジ交換方法を動画で見る
▲閉じる

[新・オールインワン浄水栓] 商品一覧

オールインワン浄水栓

シャワーヘッド部に浄水カートリッジを内蔵しているので、簡単にカートリッジを交換できます。シンプルでお求めやすい浄水栓です。
ホースが引き出せるハンドシャワータイプの他、ツーホールタイプ、壁付タイプなど、バリエーションも豊富に揃えています。

対応カートリッジ

  • JF-20
  • JF-21
  • JF-22

[オールインワン浄水栓] の特長

1
雑菌が繁殖しにくい
抗菌セラミックフィルター

独自技術を用いた高性能セラミックフィルターを採用。抗菌性があるためカートリッジ部に雑菌が繁殖しにくく、いつでも安心な浄水をお届けします。

2
浄水がカンタン切り替え
  • ■左:浄水、微細シャワー、整流がレバーひとつで切り替え。
  • ■右/eモダンタイプ:ワンタッチ操作で浄水・スポット微細シャワーを切り替え。
3
水ハネの少ない微細シャワー

従来に比べ洗浄に適した勢いのあるシャワーです。水流のひとつひとつが細かいため、水ハネが少なく、肌ざわりが滑らかです。従来の整流吐水に比べて約17%節水(当社比)。

4
ホース引出し機能
(ハンドシャワー付タイプ)

ホースを引き出せるハンドシャワータイプなら、ホースがシンクの隅々まで伸びるので、お掃除も簡単です。

オールインワン浄水栓に
ついて動画で見る
▲閉じる

[オールインワン浄水栓] 専用カートリッジについて(除去物質一覧・交換目安)

※初期同梱はスタンダードタイプです
カートリッジ除去物質一覧
「家庭用品品質表示法」で定められた 除去対象13物質 JF-22
JF-21
JF-20
1 遊離残留塩素(カルキ) 消毒用の添加物質ですが、水の味を損なっています。
2 総トリハロメタン 3〜6の総称を「総トリハロメタン」とし、水道水源の有機化合物と塩素が反応してできるもので、発ガン性が指摘されています。
3 クロロホルム
4 ブロモジクロロメタン
5 ジブロモクロロメタン
6 ブロモホルム
7 溶解性鉛 体内に蓄積されると胎児や乳幼児の知能障害を引き起こす恐れがあります。
8 CAT(農薬) 内分泌かく乱作用を有すると疑われる物質で、除草剤に広く使用されています。
9 2-MIB(カビ臭) いやな臭は水の味を大きく損ないます。
10 テトラクロロエチレン 主に工業用途に用いられますが、肝臓や腎臓に障害を及ぼすとされ、発ガン性があると言われています。
11 トリクロロエチレン
12 1,1,1-トリクロロエタン
13 濁り 水の中にある微粒子等の濁りを発生させる物質です。
「浄水器協会」で定められた除去対象+2物質
14 鉄(微粒子状) 多くは水道配管(鉄管)に由来します。赤水などの原因となり、味を損ないます。
15 アルミニウム(中性) 浄水過程で、使用されるアルミニウム化合物のこと
ろ過流量 1.5
L/min(※)
2.5
L/min
2.5
L/min
寿命 900L 1200L 1200L
※ 除去物質数が多いため、「標準タイプ」と比べると浄水の流量が少なくなります。
浄水カートリッジの交換時期の目安
品番 JF-22 JF-21 JF-20
浄水カートリッジの交換時期の目安 2ヵ月
(13L/日使用の場合)
3ヵ月
(13L/日使用の場合)
3ヵ月
(13L/日使用の場合)

[注意事項]
オールインワン浄水栓 対応の浄水カートリッジはJF-20・JF-21・JF-22タイプです。
新タイプ JFK-10・11・12の浄水カートリッジとの互換性はありません。

▲閉じる

[オールインワン浄水栓] カートリッジ交換手順

ヘッドを左に25°回して外す。

古くなったカートリッジを取出す。

古くなったカートリッジを取出す。新しいカートリッジを差し込む。

ヘッドをグリップに取付けて交換完了。

カートリッジ交換方法を動画で見る
▲閉じる

[オールインワン浄水栓] 商品一覧

最近チェックした商品