暗号化通信  SSL3.0の無効化による一部ブラウザサポート終了について


LIXILオンラインショップではお客様システムを安全に使用していただくため、暗号化通信を使用しています。
現在、LIXILオンラインショップで暗号化通信に使用している暗号化方式「SSL3.0」は、脆弱性が発見されております。※
つきましては、LIXILオンラインショップでは2017年7月31日に、SSL3.0の暗号化通信を無効化いたします。
「SSL 3.0」による通信を無効化したサイトに、「SSL 3.0」を有効にしているブラウザでアクセスすると、 アドレスが「https」で始まるページが表示できなくなることが考えられます。
そのため、2017年7月31日以降は、最新のブラウザをご使用していただきますようお願いします。


■ 2017年7月31日から使用できなくなるブラウザ

Microsoft Internet Explorer6以下(※IE6の場合は、暗号化通信に係るブラウザの設定により閲覧可)

■ 2017年7月31日以降も使用できるブラウザ

Microsoft Internet Explorer7以上、Fire Fox最新版 、 Google Chrome最新版
※SSL3.0の脆弱性への対応については、ブラウザベンダ、業界団体など世界的な取組みとして進められています。
詳細は下記 総務省消防庁、IPA 独立行政法人 情報処理推進機構のご案内をご覧ください。


■設定の確認方法のご案内

「SSL 3.0」無効化後は、「TLS」での通信になりますので、「TLS」が有効になっているかご確認お願いいたします。

(例1)Internet Explorer6 をご利用の場合
1.Internet Explorerのメニューバー[ツール]→[インターネットオプション]をクリックします。
2.[詳細設定]タブをクリックします。
3.[セキュリティ]カテゴリ内の、[SSL2.0を使用する]と[SSL3.0を使用する]のチェックがオンになっている場合はオフにし、[TLS1.0を使用する]のチェックボックスをオン にします。
4.[OK]ボタンをクリック後、パソコンを再起動します。

IE6設定方法



(例2)Internet Explorer11をご利用の場合
1.Internet Explorerのメニューバー[ツール]→[インターネットオプション]をクリックします。
2.[詳細設定]タブをクリックします。
3.[セキュリティ]カテゴリ内の、[SSL2.0を使用する]と[SSL3.0を使用する]のチェックがオンになっている場合はオフにし、 [TLS1.0を使用する]、[TLS1.1の使用]、[TLS1.2の使用]のチェックボックスをオンにします。
4.[OK]ボタンをクリック後、パソコンを再起動します。

IE11設定方法
※画面例は Internet Exploler11 の場合になります。
バージョンにより項目数が異なりますが、設定方法は共通のためご了承ください。

今後もより良い商品を皆様にご提供できますよう、品質やサービスの向上に努めてまい りますので、これからも変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。


株式会社LIXILトータルサービス
LIXILオンラインショップ


CLOSE